レプリカ製作例 (その他メーカーレプリカ)

トヨタ編←  その他グラフィック

そのチューニング、ちょっと待った!!
あなたにはその違いが分かりますか?そのパーツは本当に必要なのでしょうか?

レプリカ等高額施工時ははショッピングクレジットもご利用いただけます! 


SUZUKI EVERY  イグニス スーパー1600風仕様
 
オーナー:Mさん(埼玉県)(JUN.2016)

 


Audi TTSクーペ
"mentomedia"ラリー仕様(MAR,2013・MAY2014)
オーナー:Kさん(長野県)


オレンジのアウディTTSにヨーロッパのラリーで走っているラリーカーのレプリカバイナルを施しました。
実車は白いマシンにオレンジのバイナルですので色を反転させています。
スポンサーなどがよくわからず資料集めが大変でした。(汗)
2014年5月に細かいスポンサー群及びゼッケンを追加しました。(IMAI)


OPEL Astra G Cabrio
DTM仕様 
(NOV,2013)  オーナー:Y.Sさん(埼玉県)



カリブラDTMとアストラDTMのミックスです。
ドアプロテクションモール切除、ホワイト全塗装、黄色マーキング、スポンサーロゴマーキングなどにより生まれ変わりました。ドアミラー蛍光色塗装、室内のコンソールの黄色塗装も行っています。総費用約75万円。
(エアロバンパー、ウイング取り付けは他店によるものなので含めず) 大がかりなご依頼ありがとうございました。
 

ALFA ROMEO 156 V6 Q-System
155DTM仕様
(OCT.2012) オーナー:H.Sさん(埼玉県)



アルファ155のDTM仕様のマーキングを156に。アルファのシンボルデザインはボンネットとサイドとで違うんですね。
ボンネットは蛇の折り返し回数が多く、冠(?)にも違いがあるのがわかります?(笑)
十字架の先端の縁取りの回し方もちょっと意外な構成になってます。間違って作り直しました。(爆)


MINI CROSSOVER COOPER S
MINI JOHON COOPER WORKS WRC 2011モーターショー仕様
(AUG.2012)


ワークスカーはフロントのオーバーフェンダーの大きさが全然違うようです。
チェッカー模様はカッティング貼り重ね。各四角形は僅かに角を丸めてあり、はがれにくいようになっています。


 

NISSAN SKYLINE GT-R(BCNR33) 
'96 JGTC KURE R33 鈴木利男/近藤真彦組仕様
(AUG.2012)

当時GT選手線に参戦していたWISESPORTS(現ベールマン)製ワイドボディキットを
組み込んだ漆黒のR33GT-Rを1996年のGTカーレプリカに変身!超ド迫力です!
当時の資料を片っ端から探して可能な限り忠実に再現しました。(IMAI)


 


LANCIA DELTA integrale Evo.2
'93ツールドコルスラリー totip アギーニ仕様
オーナー:加藤さん(兵庫県)(MAY.2012)

グリーンの帯がルーバーにかかるのでなかなか手間がかかりました。 ゼッケンの緑枠は車体側に。上辺は斜めになってるんですね。

シースルーメッシュサンシェード装備! ワークス風巻き巻きマッドフラップ。ステーもワークス風にワンオフ製作。これをやる為にはワークスのようにマフラー出口位置を変更する必要があります。(現物合わせの手作りなので通販等不可ですので念のため)

製作中の図。ブリスターフェンダーの出っ張りがすごくてストライプを貼るのも大変です。 最初はこんな状態。新車から屋内保管なのに樹脂パーツ、右前ドアを除く全てのパネルが黄色っぽくなってました。クリアー層が完全に変色! 屋内保管なのに恐るべしイタ車塗装!
磨いても無理なので結局樹脂パーツ以外の鉄板部を再塗装!


爽やかなtotipカラーが新鮮です!
遠路はるばる神戸から大がかりなご依頼ありがとうございました。

レプリカ製作にあたり当時の動画を見ましたがアギーニもサインツも結構いい走りしてます。
93年には1勝もできなかったデルタですが、少々運が味方すれば1〜2勝ぐらいはしてもおかしくなかったと思います。

 


LOTUS TURBO ESPRIT
JPS LOTUS79 マリオ・アンドレッティ仕様 
(APR.2012) オーナー:村木さん

ロータス・ターボエスプリ、JPSカラーです。ロータスヨーロッパのような純正JPSカラーではなく1978年のF1、LOTUS79をイメージしたものです。John Player Specialのイニシャルが重なったJPSマークはほとんど入ってないんですね。オーナーさんのLOTUS79へのこだわりが強く、デザイン・レイアウト決定までかなりの時間を要しました。

元祖?ウイニングマークも精密再現!
(F1ではウイングにあるものです)
ピンスト、ロゴの色は実はゴールドではなくソリッド色なのです

各部を縁取るようなピンストライプの設定、貼り付けは容易ではありません。というか綺麗に仕上げるのは難易度A級です!
ドアハンドルへの貼り込みも面倒〜。(笑) でも絶妙な位置にJohn Player Specialが収まったかと。
費用は約37諭吉(税別)でした。

 


 

LANCIA DELTA integrale Evo.2
'92モンテカルロラリー オリオール仕様
オーナー:さん(三重県)(NOV.2011)


ステッカーを貼るには泣かせる面構成です。MARTINIマークは金メッキのフチ取りを付けています。

ゼッケンのPREPは整髪料メーカー? 背景色は黒ではなく濃紺と思われます。
右下の黄色い円はジャッキアップマーク。

深いルーバーの貼り込みが非常に手間です。表面を切って折り込んでもルーバー奥まで届かない為、同じ場所で2枚分(以上)のフィルム・ステッカーを使用します



赤塗装が経年劣化しクリアがあちこちはがれてきた為、ボロ隠しにオーナーさん自らレプリカ化。でも納得がいかなかったのでしょう。全塗装してマルティニカラー完全レプリカのご依頼を頂きました。
塗装が痛んだ車両の再塗装は費用がかかります。マルティニ朱色、濃紺まで塗装。水色ストライプはフィルムです。カーボンドアミラー、バンパーリップガードなどもご注文頂いて装着しています。本物と全てが完全同一とはいきませんがデルタエボマルティニレプリカの決定版(!?)になったと思います。
遠方から高額なご依頼まことにありがとうございました。

 

Ford ESCORT RS COSWORTH 4×4
'96 インドネシアラリー サインツ優勝仕様
勝利からしばらく遠ざかっていたフォードに久々のそしてGr.Aエスコート最後の1勝をもたらした勝利の錬金術師サインツ!
 
オーナー:massa_kyonさん(東京都)(FEB.2011)

東京モーターショー2011レプリカコンテストにてMSJグランプリ賞受賞!



オレンジとレッドの蛍光色が眩しい!蛍光塗料のトップメーカー、「シンロイヒ」の最強の蛍光塗料を使用。かなりの費用がかかっております。元の地味なダークグリーンメタリックからの変身ぶりが半端ではありません。この後OZのディッシュタイプマグホイール、ミシュランのラリータイヤに履き替えられたとか。
街中でもオフ会でもレプリカイベントでもヒーロー間違いなし!カルロス・サインツもこれ見たらビックリですよねぇ。フロントウインドウのサンシェードは小さな穴の空いたメッシュ状のものを使用し透過性があります。全塗装からの大がかりなご依頼まことにありがとうございました。

CITROEN C4 Loeb
'07モンテカルロ S.ローブ仕様
オーナー:Sさん(千葉県)(OCT.2011←JUL.2009)


2年ほどの間にWRカータイプのスペシャルフロントバンパー、ウイング、ルーフベンチレーター、カメラ等を装備し本格的WRカーレプリカになりました



シンプルなマーキングですがドアハンドル部分の文字やBFGoodrich白ベースをまっすぐなラインに見えるようにラインを設定したりカットする必要があります。
フロントバンパーコーナー部にはウオッシャーノズルのフタもありますし、簡単にはいきません。Aピラー内側のガーニッシュを赤フィルムでボディ色化しております。ルーフの白は3Mセルフクリーニングフィルムを4分割しダブルシェブロン部分を残して貼っています。T○TALロゴは正規ロゴとは微妙に違いがあり、独自の解釈がなされているようです。参考製作費約18万5千円(税別)(2009年時)

Ford Focus RS '99 Presentation Version 仕様
 
オーナー:京極さん(神奈川県)(DEC.2010)

1999年のWRCプレゼンテーションカーのレプリカです。日本では極めてレアなフォーカス「RS(日本未発売限定モデル)」をベースとしています。日本でのスポーティグレードST170と違ってエアダムバンパー、ワイドフェンダー仕様となりかなりカッコイイです。以前にST170ベースで同デザインの施工をやりましたが、実は同じお客様がクルマを入れ替えての2度目の施工です。

 


BMW Mini-cooper S(R56)
'08Rally of Mull 仕様
オーナー:おーくま@秘密基地主任さん(埼玉県)(OCT.2010)

イギリス国内ラリー選手権で活躍しているminisport仕様のレプリカです。
日本では極めてマイナーな仕様ですので資料収集から検証、製作まで大変な労力と手間をかけています。
多くのロゴを新規に製作しました。
モデルになった車両は初代BMWミニですが、現行の二代目モデルで施工しても違和感がありませんね。(IMAI)

 


NISSAN SKYLINE 25GT
(ER34) 
'00 L○CTITE-ZE×ELレプリカ
(OCT,2009)
オーナー:SHINGOさん

ワイドボディのR34スカイラインを2000年のGTカーレプリカに!超ド迫力です!
細かいデカール類を大幅追加し、フルレプリカになりました。
ホイールもつや消し黒に新規塗装しました。
ボディやウイングの赤は塗装です。(IMAI)





参考施工費用約45万円(税込)

CITROEN C2 VTR
'07ツールドコルス M.プロコップ仕様
オーナー:ふなちゅうさん(東京都)(SEP.2009)


JWRCで活躍しているマーティン・プロコップ選手仕様のフルレプリカです。日本では極めてマイナーな仕様ですので資料収集から検証、製作まで大変な労力と手間がかかっています。
}しかしそのかいあってアグレッシブでホットなスタイリングに大変身!ボディの白塗り分け部分は塗装で製作しています。参考製作費約38万5千円(税別)


MAZDA RX-8
(SE3P) 
オーナー:Yさん (NOV,2008)

リッジレーサーTYPE4というゲームソフトに登場する車のレプリカです。
フューチャリスティックなRX-8をベースにカラーリングを施しました。
センターストライプやリアフェンダーの帯を通すのが大変でした。
未来的なデザインと相まってまるでゲームの中から飛び出してきたみたいです。(^^)(IMAI)





 

SUZUKI SWIFT JWRCデモカー仕様
 
オーナー:名達さん(埼玉県)(JUL.2008)



2006年のJWRCスイフト仕様のレプリカです。
強烈に鮮やかな黄色のスイフトはデカールを貼るだけで大変身します!
リアドアハンドルは塗装せず白を貼り込んでいます。
Cピラーのグラデーションパターンはインクジェットマシンによる再現です。(IMAI)


アタカエンジニアリングHFR2000
アリタリアカラー '77モンテカルロラリー仕様 
(FEB.2008)


アリタリアカラー塗装、'77モンテカルロラリー仕様マーキングを承りました。
世界に誇る(?)究極のレプリカに仕上がったと思います。
中央下の写真、CAMPAGNOLO,OLIOFIATロゴは一旦仕上げたものの、大きさが納得いかなかったので貼り直しています。(右下写真)
アタカエンジニアリング倒産(?)の為、施工代金未回収!(怒)


 

SUZUKI SWIFT モーターショー仕様(改)
 
オーナー:匿名さん(神奈川県)(JUL.2006)
swift_suzuki
swift_rep
swift_wrc
新規導入したインクジェットマシンによりグラデーションも表現できます。
純正オプションのバンパースポイラー、某○・アン製リアウイングなどを装備
マーキング参考製作費 約27万5千円(税別、サンシェード別)



HONDA ODYSSEY ABSOLUTE

オーナー:河西さん(千葉県) (APR.2005)
BAR HONDA007のイメージでカラーリング! がんばれHonda、がんばれ琢磨!
BAR ODYSSEYBAR ODYSSEY
ODYSSEYBAR ODYSSEYBAR ODYSSEY
参考製作施工費18万円(税別)(サンシェード除く)


SUZUKI SWIFT Sport カストロールカラー仕様
 
オーナー:滝田さん(埼玉県)(FEB.2005)


白のスイフトに映えるカストロールカラー!、
ヒュンダイアクセントWRC風(サイドはスポコン風?)のカラーリングが斬新でカッコイイです。


LANCIA DELTA INTEGRALE EVOLUZIONE ('92マルティニ)仕様
 
オーナー:山崎さん(神奈川県)(JAN.2005)
DELTADELTA

DELTA
DELTADELTA
やっぱデルタエボにはこのマルティニでしょう。見よ!この美しい(超ムズカシイ)ラインを!
見よ!この気の狂いそうなルーバーを!もちろん切れ込みを入れて折り込むだけでは長さが足りずこうはいきません。
このルーバーには参りました。
水色/紺色のラインが同じくらいの幅に見えるように明るい水色の幅を狭めにしていますが、
離れて(しかも写真に撮って)見ると水色がかなり膨張して太く見えますな。
参考製作費用(今後は)約14万円(税別)



Ford Focus ST170 '99 Presentation Version 仕様
 
オーナー:京極さん(神奈川県)(OCT.2004)
Ford





 Focus ST170Focus WRC
FocusFocus
Focus
参考製作費用約12万円(税別)



CITROEN C2 スーパー1600コンセプトモデル仕様・改
オーナー:宮腰さん(千葉県)(MAY.2004)
国内発売されたばかりのC2。デビュー前にジュネーブショーで公表されたスーパー1600のコンセプトモデルに早くもレプリカ。
プジョー206に続き2回目のレプリカご依頼ありがとうございます。

オーナーさんコメント:そもそも台数が少なくて目を引くクルマなのに、さらにレプリカでド派手になって目立ってキモチイイ〜!
参考製作費用約15万円(税別)



SUZUKI IGNIS(スイフト) スイフトスポーツカップレース車両
オーナー:鈴木さん(埼玉県)(MAY.2004)

第1戦は見事入賞、カラーリングも完成して、さらに速くなる!?
白帯は実車通り反射フィルムを使用。
度々のカラーリングご依頼まことにありがとうございます。


 

トヨタ編 ←  → デカルコデモカー
デカルコ トップページへ